Design Management Research
プロフィール

有限会社デザイン監理研究所
〒604-0924
京都市中京区御池通河原町東入537 リベルタス御池505
TEL 075-257-6360
FAX 075-257-6361
E-mail dekanken@mbox.kyoto-inet.or.jp
所長 工藤晃三


1981年経営戦略としてのデザイン統合をテーマに、デザイン監理研究所設立。
経営実務に反映させる表現スタイルの確立と運用を監理するシステムを提唱。
マーケティングデザインの設計と運用監理を活動テーマに、目標達成のための
事業開発・顧客開発、販売促進・広報・広告宣伝のデザイニング及びクリエイティブ
ディレクションを推進。


◎専門分野
マーケティングデザインの設計と運用監理

◎事業領域
  • マーケティング活動における顧客開発・販売促進・広報宣伝のデザイニング及びクリエイティブディレクション
  • グラフィックデザイン・WEBデザイン・DTPクリエイティブワークコンピュータデザイン制作・編集・プリンティングシステム
  • 事業開発・業態開発に係る目標達成のための設計及び運用監理

◎活動領域 マーケティングデザインとは需要創造を喚起していく技術です。事業革新のための課題を解決していくためのシステム技術です。
需要創造のために必要な考え方をカタチにあらわし、具体的な方法を設計し、運用監理していき、成果を出すことが目的です。
今後の経営革新にはマーケティングデザインを監理運用していく手法の開発が不可欠です。その背景はビジネス環境を変化対応させていく技術とその解決方法が求められているからです。
事業には目的があり、お客さんがありそれを求める商品・製品やサービスがあります。それには、マーケティング活動をしていく仕組みとそれを生かす技術、つまり考えかたを融合させ反映させるデザイン力が要求されます。
企業の商流の現場・現実・現状を正しく理解し、本来的なマーケティング戦略を見定めた上で、個々の課題に応じたオーダーメード仕様の実行計画を立案し、あくまで計画遂行・目標到達のためのプランと一体化したデザイン監理とコンサルティングを特徴としています。


アクセスアクセス地図

フッターイメージ